lADDERS TEA COMPANY(ラダーズ ティー カンパニー)

ABOUT TEA PRODUCT
PROJECT NEWS COLUMN

PROJECT 明日に向かって

国産紅茶への取り組み

紅茶の新しいフロンティアを拓くことも私たちが取り組んでいくべき重要な仕事だと考えています。 肥沃な土地を必要とする日本茶に対し、紅茶の栽培に適するのは痩せて他の作物の栽培には向かないような土地。痩せた土地でストレスがかかることによって、紅茶は複雑で豊かな風味を身につけるのです。LADDERSは、国産紅茶への取り組みに際して、耕作放棄地・遊休農地を抱える自治体や事業者に国産の茶葉生産に関するコンサルティングを行っていきます。地域を新たな銘茶産地に育て上げることで、経済振興・雇用創出に寄与する──私たちが目指すのは、ビジネスで社会を活性化する「ソーシャル・ビジネス」です。また、国内の国産紅茶のみにとどまらず世界の各地で新たなテロワールを拓くことも視野に入れています。



LADDERSが考える新しいフロンティア

土地利用型の永年作物である茶は、耕作放棄地・遊休農地などを長期活用できる作物として最も好適なもののひとつと言われています。耕作放棄地・遊休農地を地元の市町村や事業者が主体となって造成した茶園に、LADDERSが国産での茶葉生産に関する技術・ノウハウを全面的に提供することで紅茶の育成技術を修得し伝承することができます。また、現地に設立した茶農家による茶園運営のため地域の雇用の創出にも貢献できると考えます。