lADDERS TEA COMPANY(ラダーズ ティー カンパニー)

ABOUT TEA PRODUCT
PROJECT NEWS COLUMN

product

プレミアム紅茶宣言

日々の暮らしのあらゆるシーンにもっと本物の紅茶を。
この思いを実現するために2つのシリーズを用意しました。

テロワールブレンド   デイリーブレンド

tello

ワインがお好きな方なら「テロワール」という言葉をご存知でしょう。テロワールとは、ある作物が育まれる土壌、地形、気候などの自然環境に人の仕事を加味した風土を指す言葉。LADDERSのトップ茶葉シリーズTERROIRは、世界を代表する4つの産地から特に風土の特性をよく表した優れた茶葉を厳選したものです。私たちがご紹介したい、「記憶を呼び覚ます紅茶」の真髄がここに込められています。また、新たな銘茶産地を開拓・育成していこうという、将来を見据えた私たちのプロジェクトの成果をNew Frontierというかたちでご紹介していきます。

tello

世界四大銘茶

バイヤーが紅茶原料を仕入れる時に頼りにするのは「記憶」。幾多のテイスティング経験から得た産地特性のことです。「個性の強い紅茶を見つけることはたやすいけれど、産地本来の特徴をきちんと表現した紅茶を見つけるのにはタンマップ(舌の味覚地図)の蓄積が必要」と内田智子は言う。

DARJEELING ダージリン

DARJEELING ダージリン

内田智子の記憶のダージリンは、「口に入った瞬間の華やかさ、それから広がるふくよかな風味。しかし、全体がスレンダーなのはミネラルが支えているから」。白い花や白桃、フェンネルシードを思わせる香り。口の中ではミネラルと清涼感。中盤から余韻に向かって、心がとろけそうな甘みが立ち上がってくる。リースリングの白ワインに似たトーンがある。

20g ¥2,800(税別)
KEEMUN キームン

KEEMUN キームン

内田智子の記憶のキームンは、「シルキーな口当たり。低空飛行の飛行機から眺めるような広大な印象、複雑な香り。紗がかかったように捉えどころのない風味はスリリング」。夏草、ドライフラワー、鉄分などを感じさせる香り。口の中では味わいが水平方向にワイドに広がる。抽出が短いと白い花のトーンが出て白ワインのようだが、抽出を長目にするとコクとタンニンが出て赤ワインのような味わいになる。

20g ¥2,500(税別)
UVA ウバ

UVA ウバ

内田智子の記憶のウバは、「シャープに口の中に届くサロメチールのような清涼系刺激。それと高いところでバランスを取る甘・苦・酸味の要素とミネラル」。アプリコット、干しぶどう、枯葉などを思わせる香り。口の中では暖かなトーンの中を清涼感が走る。呑み下した後、喉の奥に残るスパイスと酸味が心地よい。ミルクや砂糖と相性が良い。ストレート派はクリームたっぷりの甘くリッチなお菓子と共に。

24g ¥2,500(税別)
OKINAWA オキナワ

OKINAWA オキナワ

内田智子の記憶のオキナワは、「広がりのある香りが畑のある土地の景観、風、紅茶の木の細部までも感じさせる。和服をきちんと着て居住まいを正した麗人のイメージ」。オレンジピール、はちみつ、スコッチウィスキーなどの香りに鉄分とヨードの風味が交じる。口の中では丸く、粘性があり、喉の奥に心地よいタンニンを残して、暖かい余韻が鼻に抜ける。目を閉じれば、秋のひとけがまばらになった海の暮色がまぶたに浮かぶ。ミルクを加えるとキャラメルのような人懐っこいトーンが顔を出す。

15g ¥2,800(税別)

世界四大銘茶

ロマネコンティやペトリュスのブドウ畑も元々は原野でした。稀有なテロワールというものは誰かによって見つけられるまで、ただじっと押し黙ってそこにあるもの。内田智子が沖縄という土地と出会って、「世界で4番目の銘茶産地」と言われるまでに育て上げたように、LADDERSは新たなる風土を求めて旅を続けていきます。まずは鹿児島、そして次は‥‥

KAGOSHIMA カゴシマ

KAGOSHIMA カゴシマ

comming soon...